BCRN保護ボーダー ハンクの日記

2020年03月の日記

ハンクについて

ハンクじぃ、預かり宅に来てもうすぐ1ヵ月です。
外耳炎と膀胱炎のお薬は続けていますが、とても元気です。

今までハンクの居場所は、後ろ足がふらつくことと先住犬と隔離のため1階(の狭い部屋^^;)だったのですが、2階リビングにお引越ししました。

人も犬も猫もそこらにいる毎日。
(ハンクはサークル内ですけどね)
どんなハンクが出てくるか観察していきます。





さて、ハンクについて回るであろう健康状態について。
後ろ足のふらつきも膀胱炎も、腰あたりにある馬尾神経に何らかの障害があって、起こっている可能性があります。
おそらく腰に痛みもかなりあるのではないかと思われます。
馬尾症候群というらしいです。

正確な診断を出すための検査は全身麻酔となるため、高齢にはリスクが高いのは人間でも同じこと。

今のところ消炎剤が効いているようで、歩くのはヨタすたこらとよく歩きますが、走ることはできません。
夢の中では、疾走しているようですけどね。
(その足の動きを見てて預かり母ちょっとウルウル)





階段や高い段差は補助が必要となりますので、犬の介助の経験があるご家族だと、ハンクをより分かっていただけると思います。

でも、介助は初心者の預かり宅でもできているので、難しいことではないです。


薬に頼るだけでなくうまくつきあっていける方法を考える…
それがハンクのこれからの犬生に必要なことだと思っています。



2020年03月07日(土)   No.3 (日記)

ハンクについて

預かり始めてから、う〜ん、これは…?と思っていたこと。

ハンク、吠えないんです。

基本いつも静かで、何か訴えたい時はハァハァとか、ハウンとか、ハウハウとか言います。

いちばんに浮かんだのは「声帯切除」?
もちろん、もともと超ハスキーボイスとか、過去に喉のあたりをケガした、ということも考えられます。

まぁ、これをハンクの長所ととらえようかと(*^^*)
なんせ「ワンワン」言わないのですから。
ボーダーは大きい中型犬ですから、吠えるとかなりうるさいですもんね。





(3月1日には、氏神様へお参りしてきました)



保護犬全てがそうですが、これまでの犬生がどんなものだったのか…
どうして、こんな高齢でおウチをなくすようなことになったのか…

でも、そんなのカンケーねぇのピュアピュアじぃちゃんです。






2020年03月07日(土)   No.4 (日記)

ハンクについて

お彼岸ですね。
昨日はハンクもお墓参りに連れて行きました。
とはいえ、ハンクはオシッコ以外はずっと車で待機でしたけども。




お出かけして疲れたのか、今日はちょっと足に力が入りにくそう。
シニアなのと馬尾症候群で、そういうことを繰り返すと思われます。
でも、元気です!



さて、今回はハンクの耳のこと。
過去に耳血腫という病気にかかったと思われ、耳のひらひらした部分が変形してます。
人間でいうところのギョーザ耳。

右耳の変形のほうがひどくて、前から見ると右耳だけ下がっています。
まぁ、それもハンクの魅力のひとつと思って(*^^*)

ただ、外耳炎は繰り返すと思われますので、定期的に耳洗浄などの処置をお願いしたいです。

変形のせいか、歳のせいか、聴力もあまりよくありません。





熟睡してる時、だいたいベロ出てます。



耳の中にぐちゅって冷たいもん入れられてモミモミされるんだ〜
でも、おやつもらえるから、オラ我慢すんだ〜
でもでも、オラあんまり聞こえないから、突然触られるとびっくりするからやめてよね〜

と本犬は言っております(たぶん)
( ̄∀ ̄)



2020年03月22日(日)   No.5 (日記)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2020年03月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2020年03月07日(土)
ハンクについて
ハンクについて
2020年03月22日(日)
ハンクについて

++BCRN++

[Admin] [TOP]
shiromuku(r4)DIARY version 2.34
CGIレンタルBCRN